本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

黒酢にんにくサプリの成分・口コミを徹底調査!

人気の黒酢にんにくサプリBEST3

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

配合成分
黒酢もろみ・にんにく・
烏骨鶏卵黄油・高麗人参
価格
1,575円(31粒・1か月分)
公式サイトへ
三黒の美酢

三黒の美酢

配合成分
黒酢もろみ・熟成黒
にんにく・希少卵黄油
価格
980円(62粒・1か月分、送料無料)
公式サイトへ
黒酢にんにく

黒酢にんにく

配合成分
黒酢&黒酢もろみ、
にんにく
価格
1,680円/60粒(約1か月分)
公式サイトへ
【最新版】おすすめ黒酢にんにくサプリランキング » 黒酢+にんにくが最強の組み合わせである理由

黒酢+にんにくが最強の組み合わせである理由

黒酢サプリの多くがにんにくを配合している訳を紹介。それぞれの効能効果を調べ、分かりやすくまとめています。

黒酢+にんにくが効果てきめんなワケ

市販の黒酢サプリには、ニンニクが配合されているケースがあると思います。

なぜ黒酢+にんにくの組み合わせが多いのでしょうか。

それぞれの効能効果を調べてまとめました。

黒酢

酢酸が体内で必須アミノ酸などの有効成分に変化。血行促進や健康な筋肉を作る作用を持ちます。

ダイエットや抗酸化作用、ホルモンバランスの改善にも有効と言われています。

クエン酸

レモンなどの柑橘類に多く含まれるています。酸味の素になるもので、健康面ではブドウ糖燃焼、疲労回復、肩こり改善、認知症予防、神経疲労回復が期待できます。

ビタミンB2

黒酢にはビタミン類も豊富で、ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質からエネルギーを作り出し細胞や粘膜の再生を助けます。また、体の代謝に重要な役割を持ち、エネルギーを多く消費する人に必要な成分です。

ビタミンB6

ビタミンB6はホルモンの分泌を助けて、イライラや肩こりを解消する効果があります。たんぱく質からエネルギーを作り出すときに必要で、食事でたんぱく質を多く摂る人ほど必要になります。

カルシウム

カルシウムは、骨や歯を頑丈にするのに欠かせません。また、カルシウム不足が悪化すると動脈硬化をまねくため、カルシウムの適度な摂取は高血圧予防にも役立つでしょう。

さらに、カルシウムはマグネシウムとバランスよく摂ることで、イライラの解消にも役立ちます。

マグネシウム

カルシウムと合わせることでイライラの解消が期待できるほか、体内にある酵素の働きをサポートします。さらに、血液の循環を正常化することにも役立ちます。

にんにく

アリシンという物質がビタミンB1の吸収を助け、滋養強壮・健康維持をサポートします。

中性脂肪を低下させる働きもあり、サラサラの血液になって血栓・動脈硬化を予防。さらにはガン予防に有効と言われる成分DATSも多く含まれます。

アリイン

生にんにくに含まれる非タンパク性のアミノ酸。

にんにくに切る、すりおろすといった調理を加える過程で、アリインと分解酵素アリイナーゼという成分が反応します。すると、アリシンというにんにく特有のにおい成分に変化します。

アリインの主な効果は肝機能アップ、脂肪燃焼促進、強壮作用、食欲増進、抗酸化作用、殺菌効果にも期待ができます。

アリチアミン

食物に含まれるビタミンB1は水溶性で熱に弱く、食事では総量から1/3が失われるといわれています。また、ビタミンB1はアリシンと結合するとアリチアミンに変化します。

そして、ビタミンB1は糖をエネルギーに変えるのに不可欠です。このビタミンB1は本来、体に長くとどめることができません。

このアリチアミンの状態なら吸収効率もよく、肝臓にストックしておけるという特徴があります。ここぞというときのスタミナのもとになります。

アリイナーゼ

生のにんにくに含まれる酵素。にんにくの細胞が壊れるとアリインと反応して、刺激性の高いアリシンを作り出します。

メチルアリルトリスルフィルド

にんにくに含まれるスルフィド類(におい成分)のひとつで、血液凝固を抑制する作用が、血栓のできるリスクを下げます。主に血栓が原因の脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化の予防に期待できます。

黒酢にんにくサプリメントに卵黄が含まれる理由

毎日の健康をサポートするサプリには、卵黄が配合されることも多いと思います。

卵黄には、どういった栄養があるのでしょうか。

卵黄(卵黄油)

卵黄は、ビタミンB2、B6、D、E、カルシウムなどミネラルをたっぷり含んでいます。

にわとりの卵より、コレステロールが少ない烏骨鶏卵黄がオススメです。

黒酢とにんにくを同時に摂取すると相乗効果がある

黒酢とにんにくはスタミナがほしいときやダイエット中の栄養補給に役立つ栄養素です。そのため、組み合わせることでお互いの足りない栄養素をカバーすることができるでしょう。

また、黒酢は飲みにくく、にんにくはにおいが気になるという点で避けられがちな食品、しかし、サプリメントにすることでどちらもお手軽に体に摂り入れることができます。

それに、サプリメントなら食事や飲み物から摂取する手間が省けるので、大幅に時間と手間が短縮できるのがうれしいところです。

そのまま食べたほうが効果があるのでは?

サプリメントに頼らず、食材をそのまま1日の摂取量だけ食べるとした場合、注意しなければならないポイントがあります。

そのひとつが「カロリー」。現代病の多くがカロリーの多量摂取が引き起こしていることが多いのです。

次にニンニクです。元気が出る成分をたっぷり含んでいるにんにくですが、一方で弱った体にはちょっと刺激的。

多量に摂取すると胃が荒れたり、胃液があがってきたりすることもあります。

何より独特なニオイに不快感を抱く方も多いのではないでしょうか。

カロリーやニオイの成分などをできるだけ取り除き、有効成分だけを濃縮したサプリをとる方が、より有効だといえます。

 

黒酢+にんにくが最強の組み合わせである理由

効果を実感!黒酢にんにくサプリ一覧

おすすめ黒酢サプリ・ にんにくサプリ

黒酢にんにくの作り方

黒酢とにんにくが持つ効能をリサーチ

黒酢にんにくサプリのよくある質問集

サイトマップ