本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

黒酢にんにくサプリの成分・口コミを徹底調査!

人気の黒酢にんにくサプリBEST3

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

配合成分
黒酢もろみ・にんにく・
烏骨鶏卵黄油・高麗人参
価格
1,575円(31粒・1か月分)
公式サイトへ
三黒の美酢

三黒の美酢

配合成分
黒酢もろみ・熟成黒
にんにく・希少卵黄油
価格
980円(62粒・1か月分、送料無料)
公式サイトへ
黒酢にんにく

黒酢にんにく

配合成分
黒酢&黒酢もろみ、
にんにく
価格
1,680円/60粒(約1か月分)
公式サイトへ
【最新版】おすすめ黒酢にんにくサプリランキング » 黒酢にんにくの作り方

黒酢にんにくの作り方

黒酢にんにくは、黒酢とにんにくのパワーをダブルで備えた高栄養価食品。黒酢に含まれる豊富なアミノ酸や、にんにくに含まれるアリインなど、健康にも美容にも良い成分・良い働きがたくさんあります。

ところで黒酢にんにくのサプリは、多くのメーカーからたくさん販売されています。サプリですから、長期継続的に摂取しなければ、あまり意味はありません。

であればできるだけコストをかけずに黒酢にんにくを摂取できるようになるのが一番の理想ですよね。ここでは、その黒酢にんにくの作り方を簡潔にまとめたので、ぜひ参考にして作ってみて下さい!

黒酢にんにくの作り方

ここでは、黒酢にんにくの作り方をご紹介します。

<用意するもの・1房6片分>

<作り方>

なるべく瓶容器には空間を作らないほうが良いので、黒酢の量に合わせたサイズの瓶容器を購入しておいたほうが良いでしょう。

たとえば、6片の黒酢にんにくを作る場合には200mlの容器、12片を作る場合には400mlの容器、といった感じです。

以上が黒酢にんにくの作り方です。

最初の方はかなり手間に感じる方が多いと思います。ですが、継続して何か月も作る習慣がついてくれば、簡単に作れるので試してみて下さい。

すぐに食べられる黒酢にんにくの作り方

上記の作り方では、1ヵ月ほどして黒酢にんにくが完成します。ただ、なかには作ってすぐに食べたいという人もいるでしょう。そんな人におすすめのすぐ食べられる黒酢にんにくの作り方をご紹介します。

【作り方】

  1. 1.にんにくの皮を剥いて、根が出る箇所を切り落とします。
  2. 2.フライパンで炒めて火を通します。
  3. 3.黒酢とにんにくを容器に入れて、1週間ほど待ちます。

火を通すことで、生の状態よりも胃腸に与える刺激が弱くなりますから、胃腸が弱い人でも安心して食べられます。

黒酢は1週間程で浸透しますが、辛さが残っていることもあるため好みに応じて浸ける期間を調整してください。

また、にんにくを炒めてしまうと、アリシンという栄養素が失われてしまいます。アリシンには疲労回復と生活習慣病の予防効果があるので、健康のために食べたいという人は加熱を伴わない調理法を選ぶようにしましょう。

作った黒酢にんにくの活用法

さまざまな活用法があるのも、黒酢にんにくの大きな魅力。ここでは、自家製黒酢にんにくの、いろいろな食べ方をご紹介します。

そのまま食べる

自家製黒酢にんにくは漬物代わりにもなりますから、常備食として活用できます。おかずのみならず、おつまみとしても最適。酒の肴にもおすすめです。

調味料として活用

にんにくが浸かっていた黒酢には、にんにくの香りとうま味がしみ込んでいるので調味料として使えます。使い勝手が大変よく、炒め物や和え物に入れるだけでうま味が増します。

黒酢の健康ドリンク

黒酢は健康増進に効果があるので、水や炭酸水で割って健康ドリンクとして飲むことが可能です。ドリンクにハチミツを入れると、黒酢の酸味が苦手な人でも飲みやすくなります。

このように黒酢にんにくは、さまざまな場面で活用できます。特に調味料としては、アレンジ次第で幅広い料理に生かすことができます。

せっかく漬け込んだ黒酢を捨てるのはもったいないので、これらの活用法を試してみてください。

自家製と市販では何が違うの?

黒酢にんにくは自家製と市販のもので、どのような違いがあるのかいくつかご紹介します。

素材

自家製の場合、スーパーなどで販売されている素材を使用しますが、市販だと原材料にこだわって作っている商品が多いです。

自家製でも素材にこだわれば大きな差はないですが、自分で材料を集めるとなると大変な作業です。

保存期間

黒酢には高い殺菌効果が含まれています。そのため、必然的に黒酢にんにくの保存期間は長くなるのです。

ですが、自家製だと完璧に殺菌することができませんので、市販と比べて保存期間が短くなります。

市販されている黒酢にんにくはしっかり殺菌されているので問題ありませんが、自家製の場合は1ヵ月で食べきれる量を目安として作るようにしてください。

栄養素

自家製も市販も、黒酢とにんにくを使用しているという点は同じです。にんにくと黒酢から得られる健康効果は一緒ですから、好きな方を選んでください。

自分の好きな味にしたい人は自家製、安全面が気になる人は市販といった選択肢でも問題ありません。

黒酢にんにくを作るのが面倒くさいという方へ

黒酢にんにくは自宅で作れるとはいっても、やはり手間がかかるのは目に見えていますよね。もちろん材料費もタダではありませんし、にんにくの品質にこだわればこだわるほど、コストも高くなっていきます。

コストをかけず、より楽に黒酢にんにくを摂取したいと思う方におすすめなのが、サプリメントを利用する方法です。

サプリなら、黒酢にんにくを食べやすい大きさに調理したりする必要もありませんし、携帯性のよさも抜群。使われている素材も、我々素人が手に入れるものよりも高品質です。製造工程で徹底的に衛生管理されているため、安全性の面でも信頼できます。

サプリメントには、黒酢にんにく以外のさまざまな栄養成分が配合されていることがあるため、期待以上の働きがみられることもあります。

サプリメントを使うメリット

黒酢にんにくのサプリメントを摂取する理由を上記に紹介しましたが、他にもサプリメントを選ぶメリットがあります。

食欲がない時の栄養源

体調不良で食欲がわかない時に、サプリメントで栄養を摂取するといいでしょう。サプリメントなら飲むだけで簡単に栄養が補えるので、食事制限ダイエットを行っている人にもおすすめです。

飽きずに続けられる

健康食品を続けようとしても、毎回同じ味で飽きる人が多いです。サプリメントは味もないので、飽きることはありません。

また、タブレットタイプのサプリメントなら、外出先でも手軽に飲むことができます。そのため、外出が多い人でも、口臭などを気にせず黒酢にんにくが取り入れられます。

匂いが苦手な人でも大丈夫

黒酢にんにくには多くの栄養が含まれていますが、中には匂いが苦手という意見もあります。サプリメントなら、このような匂いもないので無理せずに食べることができます。

黒酢にんにくサプリと自作の黒酢にんにく、それぞれをうまく使いこなして自分なりの健康的な生活習慣を身に付けることが大切ですので、今一度何が自分に最適なのか考えてみるといいかもしれません。

>>黒酢とにんにくの働きが実感できる、おすすめ黒酢にんにくサプリランキングをみる

 

黒酢+にんにくが最強の組み合わせである理由

効果を実感!黒酢にんにくサプリ一覧

おすすめ黒酢サプリ・ にんにくサプリ

黒酢にんにくの作り方

黒酢とにんにくが持つ効能をリサーチ

黒酢にんにくサプリのよくある質問集

サイトマップ