本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

本当に効果を実感できる黒酢にんにくサプリ特集

黒酢にんにくサプリの成分・口コミを徹底調査!

人気の黒酢にんにくサプリBEST3

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

配合成分
黒酢もろみ・にんにく・
烏骨鶏卵黄油・高麗人参
価格
1,575円(31粒・1か月分)
公式サイトへ
三黒の美酢

三黒の美酢

配合成分
黒酢もろみ・熟成黒
にんにく・希少卵黄油
価格
980円(62粒・1か月分、送料無料)
公式サイトへ
黒酢にんにく

黒酢にんにく

配合成分
黒酢&黒酢もろみ、
にんにく
価格
1,680円/60粒(約1か月分)
公式サイトへ
【最新版】おすすめ黒酢にんにくサプリランキング » 黒酢とにんにくが持つ効能をリサーチ » 血液サラサラ

血液サラサラ

血液をサラサラにする、黒酢とにんにくの成分内容を徹底調査!特に高血圧で悩んでいる人は必見です!

高血圧とは

血液が血管に加える圧力を血圧といい、その圧力が上昇した状態を高血圧といいます。

血圧の正常値は収縮期血圧が120未満、拡張期血圧が80未満となっています。一方、高血圧の場合では収縮期血圧が140以上、拡張期血圧が90以下です。

高血圧によって血管に負担がかかることで、血管の内壁にダメージを与えたり柔軟性がなくなったりして動脈硬化を引き起こします。

動脈硬化は血液の流れが悪くなることで酸素が運べなくなり、最悪の場合だと死に至る恐れがあります。

その恐ろしい病の原因でもある高血圧は、40歳以上の男性で約6割、女性は約4割が発症しているとされています。

高血圧が引き起こす症状

高血圧が引き起こす症状は以下の通りです。

  • ・目まい
  • ・頭痛
  • ・耳鳴り
  • ・肩こり
  • ・動悸

このように軽度の症状が多いため、すぐに高血圧を自覚することは難しいでしょう。

これらの症状を放っておくと、次の病気を発症する可能性が高まります。

脳卒中

この病気は脳血管障害とも呼ばれ、脳の血管に異常をきたし脳機能が失われます。

脳卒中とは脳の血管が詰まってしまう脳梗塞、血管が弱くなって破けてしまう脳出血、頭蓋骨の下にあるくも膜が破けて出血するくも膜下出血の3つです。

心疾患

高血圧は心臓にも影響を及ぼし、心臓障害を引き起こす危険性が高くなります。

動脈硬化で血液の流れが悪くなることで、心筋梗塞狭心症といった病気につながるので注意してください。

腎臓病

高血圧は腎臓にも大きな負担をかけます。腎臓がダメージを負うと、血圧を下げるために必要な排泄に影響を与え、更に血圧が上がってしまうので悪循環です。

慢性腎臓病になると、脳卒中や心疾患も悪化するので死亡リスクが高くなります。

このような恐ろしい病気の原因には、高血圧が関係していることが多いです。高血圧を防ぐためにも、食事バランスや生活習慣の見直しが必要不可欠です。

黒酢&にんにくが高血圧の人にオススメな理由

にんにくには、血液の流れを良くする成分である、アリシン・アホエン(アリシンが変化した成分)・ジメチルトリスルフィドが含まれています。
その中でもアリシンとアホエンの働きとしては、中性脂肪の減少、コレステロール値の正常化があります。

他にも、血小板や血液の凝固を抑える・固まった血栓を分解するなど、にんにくに含まれる成分が大きく影響を与えるといった報告もあります。

こうした働きが血栓ができるのを防いだり、動脈硬化の予防にもつながるのです。

「にんにく」の成分は血圧を抑えるのにも効果的!

アリシンやアリルスルフィド、アリインなどの成分は、血管を拡張させる働きをするため、血圧を下げる効果があるといった報告があります。
加えて、スコルジニンという成分には毛細血管を広げて血液をスムーズに循環させる作用があり、血圧の上昇を抑えます。

そのため、にんにくには動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞などの発症を予防できると期待されているのです。

抗酸化作用もある「黒酢」

黒酢を取り入れることで、体を酸化しにくくする抗酸化力を身に付けることができるといわれています。

例えば、酸化力の非常に強い活性酸素の低減
活性酸素は、菌などの異物が体内に侵入すると、菌を殺して病気になるのを防ぐ働きがある一方、多くなりすぎると体の必要なものまで酸化させてしまうというマイナスの作用もあります。

ストレスがたまったり、タバコやアルコールを過剰に摂取すると、異物を排除しようと活性酸素が体に大量に生産されます。
異物だけを排除すればよいのですが、増えすぎた活性酸素は健康な体づくりに必要なたんぱく質や脂質、さらにはDNAまでも酸化させてしまうのです。

そこで、体内の活性酸素を適量に調整するのに効果的なのが、「メラノイジン」という黒酢に含まれる成分で、悪玉コレステロールを減らし、血液の流れを良くする働きがあります。

高血圧を予防するための生活

高血圧を予防するために、黒酢とにんにくがおすすめです。ただ、黒酢とにんにくを摂取するだけでなく、生活習慣を見直すことも忘れてはなりません。

食生活

食事は規則正しく食べることが大切です。1日3食を心がけ、間食や偏食を控えるようにします。

また、塩分の多い食事には要注意。塩分を多く摂取すると、体内で塩分を薄めようとして血液中に水分を摂り込みます。

これによって血液の量が多くなり、血管に圧力がかかり高血圧となるのです。

なるべく、減塩は普段の食生活から意識的に取り組むようにしてください。

運動

ウォーキングやジョギングのような有酸素運動は、血行を良くして血圧を下げることができるので効果的です。少なくても、毎日30分以上の運動を取り入れるようにしてください。

また、運動はストレス解消にもつながります。ストレスも高血圧を引き起こす原因ですから、まとめて解消できるので一石二鳥です。

飲酒量の制限・禁煙

アルコールは適量であれば血圧を下げる効果がありますが、飲む量が多くなると上昇します。そのため、1日の飲酒量はビール大瓶1本か、日本酒1合程度でセーブするようにしてください。

また、血管を狭くして血流が悪くする原因となるタバコは、血管に大きな負担をかるので要注意。

それ以外でも脳卒中や心疾患の原因となり、良いことはなにひとつもありません。

高血圧が気になるのであれば、禁煙することをおすすめします。

サプリメントで栄養を補う

高血圧を防ぐためにも、食事のメニューにもこだわる必要があります。ですが、毎日のメニューを考えたり栄養バランスを考えて作ったりするので大変でしょう。

そのため、足りない分の栄養素はサプリメントで摂取してください。飲むだけで簡単に補えますし、毎日継続することも簡単です。

黒酢にんにくのサプリメントなら、黒酢とにんにくの両方の成分が配合されています。食事で栄養バランスを調整するのは難しいという人は、サプリメントで栄養を補いましょう。

 

黒酢+にんにくが最強の組み合わせである理由

効果を実感!黒酢にんにくサプリ一覧

おすすめ黒酢サプリ・ にんにくサプリ

黒酢にんにくの作り方

黒酢とにんにくが持つ効能をリサーチ

黒酢にんにくサプリのよくある質問集

サイトマップ